MENU

ホーム

ログイン

ログアウト

My本棚

会員登録【7日間無料】

【3分読むだけでグッスリ眠れる本】

インフォメーション

題名 3分読むだけでグッスリ眠れる本
著者 弥永 英晃
出版社 秀和システム
出版日 2022年11月
価格 1,540円(税込)

厚生労働省の調べによると、日本人の5人に1人が不眠症で悩んでいます。

「睡眠不足で集中力が低下」など、日本人の睡眠不足によるパフォーマンスの低下は深刻です。

本書は、不眠症改善率98%を誇る眠り専門の心理カウンセラーである著者が、ハーバードなどの海外一流大学が証明した科学的な根拠に基づき、寝る前に3分読むだけでグッスリ眠れる本を執筆しました。

1話3分で読めるおやすみセラピーであなたの健康と人生を守りましょう。

引用:秀和システム

第1話 子猫のクウ~不思議な「眠りのボタン」の魔法」の朗読をお楽しみいただけます。ゆったりと横になり、入眠できる状態でお楽しみください。

https://www.youtube.com/watch?v=gXqViQOhfHQ

ポイント

  • 本書は、一流大学の科学的なエビデンスがある、大人のための読むだけで眠くなる「おやすみ本」である。

  • 人の心を大きく分けると「意識」と「潜在意識(無意識)」の二つに分類される。意識と潜在意識の割合は1:9であり、「意識できる意識」は、全体の10%しかないのだ。

  • 第2部に登場する物語では、一流大学や研究機関で実際に使われている催眠療法の手法を取り入れている。

サマリー

はじめに

本書を一文で表すと、一流大学の科学的なエビデンスがある、大人のための読むだけで眠くなる「おやすみ本」である。

厚生労働省の調べによると、日本の総人口の5人に1人にあたる、約2500万人が「不眠症」に悩み、「仕事の質が低下する」「体が重く、疲労感がある」「不快な頭痛に悩む」など、眠れないことによるパフォーマンスの低下に苦しんでいる。

睡眠は人生の3分の1の時間を占めており、睡眠を制することで健康、さらには人生まで決まると言っても過言ではない。

1部では、この本でなぜ眠くなるのか科学的エビデンスをもとに解説し、2部では「1話3分」で読める物語になっているので、あなたの健康と人生を守る「お守り」にしていただけたら幸いである。

潜在意識とは何か

人の心を大きく分けると「意識」と「潜在意識(無意識)」の二つに分類される。

意識と潜在意識の割合は1:9であり、「意識できる意識」は、全体の10%しかないのだ。

つまり、10%の意識を使って眠る努力をするよりも、90%の潜在意識にアプローチして、効率よく眠るほうが、合理的ということである。


続きを読むにはログインが必要です。
新規登録はこちら(7日間無料) 
SNSでシェア
  • URLをコピーしました!

絞り込み検索

読書管理アプリ「Booklife」と連携しました

要約の管理は Booklife!

目次