MENU

ホーム

ログイン

ログアウト

My本棚

会員登録【7日間無料】

【「一度きりの人生、今の会社で一生働いて終わるのかな?」と迷う人のスタートアップ「転職×副業」術】

インフォメーション

題名 「一度きりの人生、今の会社で一生働いて終わるのかな?」
と迷う人のスタートアップ「転職×副業」術
著者 藤岡 清高
出版社 東洋経済新報社
出版日 2023年4月28日
価格 1,650円(税込)

 

 

【「転職しようかな…?」「今の会社で一生働くのも…」と少しでも悩む人全員の「キャリアの視界」がスッと開ける「最高の1冊」!こんな本が欲しかった!】
【スタートアップで「働きたい人」「副業してみたい人」「興味がある人」は、知りたいことが全部わかる!日本初の入門書!】
【大企業で働く人にも「生き残れる人材」になるヒントが満載!】
【採用する側、人事関係者にも「活躍できる人材」を詳しく解説!】 

◎「まずは副業」で人生を変えたい!
◎「スキルアップ最短の近道」を実現したい!
◎「高い給与」と「CxOの高い役職」を目指したい!
◎学歴を問わず「2つの一発逆転」がしたい!
◎「ストックオプション」で夢を見たい!
1つでも当てはまる人は、この本で一歩踏み出し、全部、実現していこう!
副業だけでも人生が変わる!本業への自信も湧いてくる!

「大企業を飛び出した人」の実例も満載!
令和時代に「活躍できる人」「成功する人」の共通点もひとめでわかる!

一度きりの人生、後悔しないためにも、
「自分にとってのベストな仕事」を、この1冊で見つけよう!

【著者からのメッセージ】
「能力」と「やる気」があるのに、大企業や組織内でくすぶっている人が、スタートアップでポテンシャルを発揮していく。スタートアップに入って幹部になり、大活躍をして、社会をよりよく変えていく。その人自身も仕事にやりがいを感じ、自己実現できて、金銭的にも潤って幸せになっていってくれる。
これは何より、日本社会にとってもプラスの変化だと思うのです。
本書を通じて、「スタートアップに身を投じてみたい」と思う人が、ひとりでも多く生まれてくれればと願っています。

引用:東洋経済新報社

ポイント

  • 「会社に依存するのではなく、早めにスキルアップして、個人として自立したほうがいい」という考えを持つ人が増えてきた。

  • 「ポートフォリオ・ワーカー」や、人生100年時代の到来、終身雇用制の崩壊などは非常に説得力がある。

  • 東日本大震災によって多くの日本人の価値観が変わった。

サマリー

はじめに

スタートアップ転職の魅力を語りたい。

2020年に始まった新型コロナウイルスのパンデミック下で、スタートアップ企業への転職希望者が急増している。

意外に思ったかもしれないが、事実、僕が運営しているスタートアップ転職・副業専門の人材会社「アマテラス」では、転職希望の登録者が、コロナ前と比較して約3倍(2019年と2022年の比較)に増加している。

世の中では何が起こっているのだろうか。そんな疑問に答えていく。


続きを読むにはログインが必要です。
新規登録はこちら(7日間無料) 
SNSでシェア

絞り込み検索

目次