MENU

ホーム

ログイン

ログアウト

My本棚

会員登録【7日間無料】

【人生を変える!「コーチング脳」のつくり方】

インフォメーション

題名 人生を変える!「コーチング脳」のつくり方
著者 宮越大樹
出版社 ぱる出版
出版日 2021年4月21日
価格 1,540円(税込)

 

 プロコーチ養成スクールで1800人以上もの優秀なコーチを輩出する主任講師が教える「コーチングの教科書」。YouTubeチャンネル登録者1万2400人、動画再生回数は470万回以上!コーチングの根本にある考え方と基本的なスキルを解説し、前向きに生きる勇気を与える内容を網羅。学生からビジネスパーソン、企業のマネージャーや、コーチ、カウンセラー、教師、弁護士、社労士までマネジメントや対人支援に携わる人に役立つ1冊。

引用:ぱる出版

ポイント

  • あなたが、自然とコーチのような発想をし、普段からコーチのような関わりができれば、周りにいる人のモチベーションが上がり、創造性が向上する。何よりみんなが楽しく、幸せになるのだ。

  • アドラー心理学では「人は、望んでいるものになれる」と考えようと教えられる。「人は望んだ通りになる」という考えは、この「自分を幸せにしやすい考え」なのである。

  • アドラー心理学が産声をあげたのは第一次世界大戦の最中。悲惨な戦争を超えて「人類一人ひとりが幸せに生きる未来」に向けて作られたのだ。

サマリー

はじめに

20代の最後、新人マネージャーだった著者は、結果を焦り、チームメンバーに対して感情的に指示・命令を繰り返し、チームは崩壊寸前になった。

その時にコーチング、そしてその背景にあった「アドラー心理学」と出会い、人生が大きく方向転換をしたのだ。

発想の仕方が根本から変わり、普段のコミュニケーションも変わった。

その結果、チームのみんなも自然と意欲的でクリエイティブになり、どんどん結果が出るようになったのだ。

それから、コーチングの魅力に夢中になり、いつしかコーチングを教えることが仕事になった。

ダメマネージャーが、1800人以上のコーチを育てるまでになったのである。

本書は、あなたに「コーチング脳」を手に入れてもらいたくて書いた。

あなたが、自然とコーチのような発想をし、普段からコーチのような関わりができれば、周りにいる人のモチベーションが上がり、創造性が向上する。

何よりみんなが楽しく、幸せになるのだ。

コーチングができるようになるには「具体的なイメージ」を持つことがとても大切なので、本書ではコーチングに関する「エピソード」をたくさん紹介している。

そして、コーチングの背景になるアドラー心理学や人間性心理学の考え方についても解説している。

具体的なイメージと根本にある理論。

この両輪をベースとして練習を重ねれば、シンプルで効果の出るコーチングができるようになるのだ。


続きを読むにはログインが必要です。
新規登録はこちら(7日間無料) 
SNSでシェア
  • URLをコピーしました!

絞り込み検索

読書管理アプリ「Booklife」と連携しました

要約の管理は Booklife!

目次