MENU

ホーム

ログイン

ログアウト

プロフィール/パスワード変更

My本棚

会員登録【7日間無料】

【ChatGPT時代の文系AI人材になる AIを操る7つのチカラ】

インフォメーション

題名 ChatGPT時代の文系AI人材になる AIを操る7つのチカラ
著者 野口 竜司
出版社 東洋経済新報社
出版日 2023年10月4日
価格 1,760円(税込)

 

 ジブンの得意×AIを操るチカラ
=GPT時代の知的生産術

ChatGPT時代のAIは「ことばで動く」ので、文系人材でも自由自在に操ることができます。
自分の得意なこと、専門分野にAIを活かして、知的生産力をアップしよう。

本書で解説しているのは、ChatGPTの仕組みや使い方だけではありません。
ChatGPTが引き起こした知的生産革命にどう対応するのか?
自身のスキル向上をどう図るか? その具体的な方法を解説しています。

引用:東洋経済新報社

ポイント

  • 「本格的なAI社会」の開幕を告げるビックバンが、今、我々の目の前で起こっている。

  • 今のAIがすでに非常に高いレベルの能力をもっていることを考えると、この進展は驚異的である。

  • 人間の知的生産タスクは、大きく分けて「業務タスク」と「対話タスク」の2つに分けられる。

サマリー

はじめに

この本では、ChatGPT時代に必要となる知識・スキルを体系立てて、「AIを操る7つのチカラ」として整理をしている。

①AI活用マインド
②AI基本理解力
③AI仕組み理解力
④AI事例収集力
⑤AI企画力
⑥AIプロンプト力
⑦AIマネジメント力

この「AIを操る7つのチカラ」は、特定の専門職の方ではなく、すべてのビジネスパーソンや学生の皆様にぜひご習得いただきたいと思っている。

この本を通して、多くの方に、本格的なAI時代をしっかりと生き抜くヒントを提供できればと思う。


続きを読むにはログインが必要です。
新規登録はこちら(7日間無料) 
SNSでシェア

絞り込み検索

目次