MENU

ホーム

ログイン

ログアウト

My本棚

会員登録【7日間無料】

【13歳から鍛える具体と抽象】

インフォメーション

題名 13歳から鍛える具体と抽象
著者 細谷 功
出版社 東洋経済新報社
出版日 2023年9月27日
価格 1,650円(税込)

 

 著書累計100万部突破!!

1日でも早く知ってほしい!
大人になる前に知っておきたい一生役立つ「頭の使い方」

◎なぜ、話がかみあわないの?
◎要領がいいってどういうこと?
◎数学でxやyを使う理由って?
◎ことわざって何のためにあるの?
◎勉強や方程式って何の役に立つの?
◎なぜ、歴史で大昔のことを勉強する必要があるの?
◎お金って何のためにあるんだろう?
◎自分のやりたいことを実現するにはどうすればいい?

勉強も人間関係もスムーズになる「考える」トレーニング
AIに使われるのではなく、AIを使いこなす知的想像力を育てよう

「具体と抽象」の往復で、何でもシンプルに整理できる!頭すっきり!

引用:東洋経済新報社

ポイント

  • 人間の知的能力をある面から表現すれば、「動物には見えない世界が見えている」。

  • 具体というのは「実体をそなえているもの」、抽象というのは「形にならない特徴を抜き出す」。

  • 「具体と抽象」の意味と使い方を理解しているかどうかで、毎日の、そして人生のすべてにおけるものの見方が変わる。

サマリー

はじめに

みなさんは「具体と抽象」という言葉を聞いたことがあるだろうか。おそらくほとんどの人は聞いたことがないのではないかと思う。

少なくとも学校の科目にはないし、インターネットやテレビを見ていても、話題になることはないだろう。

でも、この考え方はある意味で昔から日本で子どもが覚えるべきものとしてあげられていた「読み書きそろばん」のような基本的なことよりも前に、理解しておきたい大切なものなのである。

この言葉の意味を理解しているかどうかで、いい意味で人生が変わる。その「ご利益」は人生の早い段階で習得するほど大きくなる。「具体と抽象」の視点を身につけると、世の中がまったく違って見えるようになる

「具体と抽象の秘密」を一つ一つ解き明かしていくことにしよう。


続きを読むにはログインが必要です。
新規登録はこちら(7日間無料) 
SNSでシェア

絞り込み検索

目次