MENU

ホーム

ログイン

ログアウト

My本棚

会員登録【7日間無料】

【ひとりディズニー50の楽しみ方】

インフォメーション

題名 ひとりディズニー50の楽しみ方
著者 みっこ
出版社 サンクチュアリ出版
出版日 2021年7月5日
価格 1,430円(税込)

 

 「ひとりディズニー」歴16年の最強Dヲタが贈る、東京ディズニーリゾートをディープに楽しむための完全ガイド!
ひとりでも入りやすいレストランって?
アトラクションの待ち時間に暇つぶしをしてはいけない理由
パークのレストランは食べたいもので選ばない
入園しなくてもディズニー気分?
ディズニーならでは!望遠レンズの意外な使い方
いつもの何倍もアトラクションを楽しむ方法
パークとディズニー映画の驚きの関係
時間と季節、タイミングがよくないと見られない景色
……など、ひとりディズニー初心者から、Dヲタも唸るようなコアな情報まで盛りだくさん!

引用:サンクチュアリ出版

ポイント

  • おひとりさまは少数派のように見えるが、年齢性別に関係なく意外と多い。

  • おひとりさまならキャラクターをひとりじめできるので、満足度が高い。

  • お高めのレストランでも、落ち着いた雰囲気で、ひとりで利用しやすいものもある。

サマリー

はじめに

ディズニーリゾートに行ったことはあっても、おひとりさまの経験はない人が多いだろう。

しかしひとりなら、他人の意見を気にせず、自由にじっくり好きなことができる。

ディズニーリゾートの世界を本当に深く楽しめる、効率的で効果的な方法なのである。

ひとりディズニーがおすすめな理由

最大のメリットは、すべて自分の思い通りに決められることである。

グループだと、予定通りにいかないときに、予定を組んだ人が責められてしまうこともある。

しかしそんな心配もいらない。

ひとりで静かに行くディズニーなら、友達に知られないので、おみやげに気を使う必要もない。

興味を持ったら気兼ねなくじっくり見られるので、「推し」のキャラクターをつくったり、旅行気分になれたり、ディープな「Dヲタ」にもなれるかもしれない。

のんびり空間と時間を楽しむ、「何もしない」贅沢もありだ。

おひとりさまは少数派のように見えるが、年齢性別に関係なく意外と多い。

「ひとりだと他人から好奇の目で見られるのでは」と気にする必要はない。

ただ、すべて自分で考えなければならないので、最新情報の収集は大切である。

自分史上最高の1日を


続きを読むにはログインが必要です。
新規登録はこちら(7日間無料) 
SNSでシェア
  • URLをコピーしました!

絞り込み検索

目次