MENU

ホーム

ログイン

ログアウト

My本棚

会員登録【7日間無料】

【プロセスエコノミー あなたの物語が価値になる】

 

インフォメーション

題名 プロセスエコノミー あなたの物語が価値になる
著者 尾原 和啓
出版社 幻冬舎
出版日 2021年7月28日
価格 1,650円(税込)

 

 

完成品ではなく「制作過程」を売る!
〝良いモノ〟だけでは稼げない時代の新常識

インターネットによって完成品はすぐコピーできるようになった。だから完成品で差別化するのは難しい。
そんな時代にはプロセスにこそ価値が出る。なぜならその人だけのこだわりや哲学が反映されたプロセスは誰にもコピーできないからだ。
完成品ではなく制作過程そのものを売る。
プロセスエコノミーはこれからを生きる全ての人の武器になる。

めちゃくちゃ面白い。価値の源泉が「アウトプット」から「プロセス」に移行する。全ビジネスパーソンにとって必読です!

引用:幻冬舎

ポイント

  • 「プロセスエコノミー」とは、プロセス(制作過程)を共有・発信することで、お金を稼ぐことである。例えば、ネットの買い物であったとしても、店主の人間性が見えることで、人気店になりうるのだ。

  • プロセスエコノミーで重要になってくるのが、「なぜやるのか・哲学・こだわり」という「Why」の部分を徹底的に強化することだ。オリジナリティがほかのコンテンツとの差別化になり、深い支持を集め熱狂的なファンを生み出すからだ。

サマリー

はじめに

「プロセスエコノミー」とは、プロセス(制作過程)を共有・発信することで、お金を稼ぐことである。

これを初めて言語化した人物は、実業家のけんすう氏だ。

決して難しい概念ではなく、クラウドファンディングやSNS発信で、わたしたちが知らず知らずのうちに触れてきたものである。

日々新しいサービスやチャレンジに溢れた現代で、プロセスエコノミーの考え方を理解することは必須である。

なぜプロセスに価値が出るのか

30代以下の「乾けない世代」は、生まれたときから物質的に飢えることを経験せずに育ってきた。

よって、内面的な満足感を求める傾向が強いのだ。

例えば商品そのものだけではなく、ブランドが打ち出すメッセージに共感する姿勢も、その価値観を表すひとつである。

人がプロセスに共感するメカニズム


続きを読むにはログインが必要です。
新規登録はこちら(7日間無料) 
SNSでシェア

絞り込み検索

目次