MENU

ホーム

ログイン

ログアウト

My本棚

会員登録【7日間無料】

【いつもよりラクに生きられる50の習慣】

インフォメーション

題名 いつもよりラクに生きられる50の習慣
著者 藤本梨恵子
出版社 かんき出版
出版日 2022年11月9日
価格 1,540円(税込)

 

 人生は楽しんだもの勝ち。毎日をポジティブに変えよう!・つまらないことでクヨクヨしてしまう・つい人の目を気にしてしまう・仕事がうまくいっていない・なんか人間関係に疲れる・SNSを気にしすぎてしまうこのように日々、コミュニケーションや生き方に悩んでいませんか?実は、このイライラやクヨクヨは、あなた自身の思い込みや、偏った考え方が原因になっていることが多いのです。同じような境遇であっても、ストレスをまったく感じない人もいます。また、客観的に見たら「そんなに悩まなくてもいいのに」と思えることもあります。つまり自分自身の物事の見方や考え方を変えれば、余計な悩みはなくなるのです。本書は心理学と偉人たちの言葉をベースに、どんな考え方・意識で行動していけばラクに生きられるのかをアドバイスをしています。あなたの人生で起こる困難を乗り越えるヒントは、すでに先人たちが名言として残してくれています。全50項目で1項目は4ページ展開なので、好きなところから読んでみましょう。

引用:かんき出版

ポイント

  • イライラやクヨクヨは、あなた自身の思い込みや、偏った考え方が原因になっていることが多い。客観的に見たら「そんなに悩まなくてもいいのに」と思えることもある。本書は心理学と偉人たちの言葉をベースに、どんな考え方・意識で行動していけばラクに生きられるのかをアドバイスをしている。

サマリー

はじめに~ポジティブな視点を持つことで楽に生きられる~

「ストレスなく働きたい」「不安や孤独から抜け出したい」「人間関係に恵まれたい」など、このような悩みを抱えている人は少なくない。

長い人生において、困難な出来事をゼロにすることはできない。

しかし、問題をネガティブに捉えるかポジティブに捉えるかはあなた自身で選ぶことができる

ポジティブに捉える習慣が身につけば、ストレスを感じる時間は激減する。

夢や願いが叶う人と叶わない人の違いは、物事の捉え方や目標設定の仕方にある。

避けたい状況でも、自分を成長させてくれていると思ったり、うまくいっている状態をイメージすることで、目標達成しやすくなる。

これは、人間の脳がイメージしたものを実現しようとする習性を利用したものだ。

つまり、できるのが当たり前だと思って努力すると、目標は達成しやすくなる。

生き方は捉え方で決まると言っても過言ではないのだ。

まずは、自分で自分の機嫌を取ることから


続きを読むにはログインが必要です。
新規登録はこちら(7日間無料) 
SNSでシェア

絞り込み検索

目次