MENU

ホーム

ログイン

ログアウト

My本棚

会員登録【7日間無料】

【[メンタルモンスター]になる。】

インフォメーション

題名 [メンタルモンスター]になる。
著者 長友佑都
出版社 幻冬舎
出版日 2022年11月16日
価格 定価 1,650円

 

 

ロシアW杯ベルギー戦での衝撃的な敗北から4年、日本史上初めて、4大会連続W杯出場を目指す著者が激動のサッカー人生を振り返る、集大成!

日本サッカー史上初めて4大会連続ワールドカップ出場を目指す、長友佑都。2010年南アフリカ、2014年ブラジル、2018年ロシア、そして2022年カタールと12年間にわたり、日本代表のレギュラーとして戦い続けてきた著者だからこそ語れる、予選・本戦を含めた苦闘の歴史と舞台裏。さらに、35歳でトップレベルを維持し続けている秘訣、批判を肥やしにしてエネルギーに変える、著者ならではのメンタルコントロール術など、激動のサッカー人生を振り返る、集大成の一冊!

引用:幻冬舎

ポイント

  • 成功は約束されていないけど、成長は約束されている。いくら考え抜いても、勝てる保証はないが、その試練に向き合ったとき、成長を必ず手にできるのだ。

  • 失敗したときはWhyではなくHowの思考で、どうすればよかったのか考えよう。失敗の原因にとらわれていると前に進めなくなるからだ。

  • 理想は強いだけのメンタルではなく、柔軟なメンタル。強いメンタルを求めすぎると心が固まってしまうためだ。

サマリー

はじめに

著者は長友侑斗さん。2022年のワールドカップに4度目の出場を果たした

サッカー界のベテラン選手である。

ワールドカップ開催中、長友不要論が話題になっても全くブレることなく「ブラボー!ブラボー!」と日本代表選手を鼓舞し続けた。まさにメンタルモンスター。

この本は、そんな著者がサッカー界のトップオブトップ達と闘う中で身につけた「メンタルモンスター」の作り方を描いたものである。

4度目のワールドカップへの挑戦

2018年、著者の3度目のワールドカップが終わりを告げる。

一緒に闘ってきた仲間たちが引退を表明する中、著者は全く逆の方向へ進もうと舵を切っていた。

「もう一度、ここへ戻ってきてやる」

ワールドカップへ挑戦することを決意していたのである。

成功は約束されていないけど、成長は約束されている

3度目のワールドカップ、引退を予定していたロシア大会で湧き上がってきた新たな感情。

アスリートは年齢を重ねるとパフォーマンスが落ち、体力、気力が衰えるといわれる。

当然のような認識だったが、こういった常識的な思考が、アスリートの成長を止めていたのだ。

確かにできないことは増えてくるが、できることも増える。

対戦相手への対応力やメンタリティの向上など、自分の中で成長を感じることができた。

当然ワールドカップには猛者たちが集まる。

勝てるかどうか、成功を手にできるかどうかは分からない。

ただ言えることは、「成功は約束されていないけど、成長は約束されている」ということだ。

いくら考え、悩み、心身をいじめ抜いても、勝てる保証はない。

しかし、その試練に向き合ったとき、成長を必ず手にできるのだ。

ネガティブをポジティブに変換する術


続きを読むにはログインが必要です。
新規登録はこちら(7日間無料) 
SNSでシェア
  • URLをコピーしました!

絞り込み検索

目次