MENU

ホーム

ログイン

ログアウト

My本棚

会員登録【7日間無料】

【「丁寧」なのに仕事が速い人の習慣 感謝され、利益も2倍になるビジネスの絶対法則】

インフォメーション

題名 「丁寧」なのに仕事が速い人の習慣 感謝され、利益も2倍になるビジネスの絶対法則
著者 池田 輝男
出版社 幻冬舎
出版日 2023年1月12日
価格 1,650円(税込)

 

組織で輝く一流の人ほど、丁寧なのに仕事が速い!新人もベテランも一生使える、丁寧仕事術の極意利益2倍! 特殊輸送業界No.1に成長させたピアノ運送業者が教える、ビジネスの絶対法則とは?・「成功イメージ」で事前確認を3回・「整理」と「整頓」の違いを理解する・「心・技・体」を鍛える・トイレ掃除を業務の一環にする etc…仕事のミスが多い新人から、働き方をアップデートしたいベテランまで必読!すべてのビジネスパーソンに役立つ「丁寧仕事術」を大公開。

引用:幻冬舎

ポイント

  • 「丁寧」とは「相手を思いやること」であり、思いやりは相手を観察して知ることにより成り立つものだ。そのため、相手を知る過程でわずかな差を埋めていくことで相手は「丁寧さ」を感じるのである。

  • 丁寧な仕事をするには準備は欠かせない。準備を怠れば仕事の時に不要な手間がかかり、最悪、事故や怪我の元になってしまうこともある。準備の中でも道具の準備は特に重要である。

  • 「丁寧な仕事をする会社」と評価されるためには丁寧な仕事をする「社員」が必要だ。丁寧な社員を育てるためにまず大切なことは、「意識の変化」である。

サマリー

「丁寧な仕事」とは

「丁寧」とは「思いやり」

「日本一、お客さんからありがとうを集めること」をミッションとし、「丁寧な仕事」をする。

それが池田ピアノ運送の核である。

では、本書タイトルである『「丁寧」なのに仕事が速い』人になるにはどうしたらでいいのだろうか。

まず、「丁寧な仕事」とは一体何なのか。

本書では「ひたすら小さな努力を積み重ねて、99%と100%の間のわずかな差を埋めていくことが、丁寧さの根本である」としている。

そもそも「丁寧」とは「相手を思いやること」であり、思いやりは相手を観察して知ることにより成り立つものだ。

そのため、相手を知る過程でわずかな差を埋めていくことで相手は「丁寧さ」を感じるのである。


続きを読むにはログインが必要です。
新規登録はこちら(7日間無料) 
SNSでシェア
  • URLをコピーしました!

絞り込み検索

目次