MENU

ホーム

ログイン

ログアウト

My本棚

会員登録【7日間無料】

【「のび太」が教えてくれたこと】

インフォメーション

題名 「のび太」が教えてくれたこと
著者 横山泰行
出版社 アスコム
出版日 2011年10月25日
価格 1,320円(税込)

 

累計40万部突破のベストセラー「のび太」シリーズ。
大好評につき、全国からたくさんの反響が届いております。

「ダメな自分に自信が持てた」
「無理をしないで過ごすのが大事だとわかった」
「のび太みたいに生きられたら素敵だと思った」

その、のび太シリーズの最新刊がついに登場!

最新刊となる本書は、のび太の名言にスポットをあてました。
実はのび太、人生で大切なことに気づかせてくれるとっても奥深くて、心に響く言葉をたくさん発しているのです。

著者の横山氏は、ドラえもんの全作品で登場する46959あるセリフにすべて目を通し、のび太が発した名言を厳選しました。

その名言が教えてくれることは、たとえば…、
「なんでも都合よく解釈しよう」
「何もしない時間を作るのも大事」
「とりあえず言うだけ言ってみよう」
「頼るのも頼られるのもほどほどに」
「自分が最強になれる場を見つけよう」

本書でも、のび太が意外な生きるヒントをたくさん教えてくれるでしょう!

引用:アスコム

ポイント

  • のび太は、ダメ人間のようでいて、実は人生を上手く生きる天才なのだ。

  • のび太の言葉は日々の生活の中で、ふと心に浮かんだり、思わずつぶやいたりする自分の言葉と似ている。のび太は、自分に無理のない生き方をしながら、世の中をうまくわたり、夢まで叶えている人物だ。

サマリー

はじめに

私が『ドラえもん』を研究し始めた理由は、子どもだけでなく大人にも夢や冒険心を与え続けてきたこの作品の魅力にとりつかれたからだ。

『ドラえもん』の全作品を100回以上熟読し、登場人物それぞれの言動を詳細に分析し、データー化してきた。

その中で、のび太という人間の奥深さのとりこになった。のび太は、最高の相棒であるドラえもんの力を借りながら、作品を通して成長を続けていく。

のび太は、ダメ人間のようでいて、実は人生を上手く生きる天才なのだ。

本書では、のび太のことばに注目し、のび太のことばから何が学べるのかを伝えたい。

著者は、人生をラクに生きるヒントを、のび太からたくさん学んできた。

直接的な解決策は教えてくれないが、生きる上で、どんな問題に気付くべきがを教えてくれる。

このことに気づくことで、仕事、学校生活、家族との暮らしのすべてがよくなりはじめるだろう。


続きを読むにはログインが必要です。
新規登録はこちら(7日間無料) 
SNSでシェア
  • URLをコピーしました!

絞り込み検索

目次