MENU

ホーム

ログイン

ログアウト

My本棚

会員登録【7日間無料】

【美しく「バズる」技術】

題名 美しく「バズる」技術
誰も教えてくれなかった本当のSNSマーケティングの教科書
著者 青木 創士
出版社 ぱる出版
出版日 2023年08月
価格 1,650円(税込)

 

 

勝友美(YouTube登録者数44.8万人)、なおこ先生(8.65万人)など、数々の『バズり』を生み出した人物がついにそのロジックを大公開。

自身のアフィリエイトの運用経験と、企業との運用実績を基にしたロジックは再現性が高く、誰にでも「バズ」ることができます。

SNSを始めてはみたけれど何を発信していいかわからない、自社のSNSのフォロワーが増えない…
その悩みを、この1冊ですべて解決。

【著者より】
実は、今の時代、「バズる」ことは難しくありません。
しかし、ビジネスを成功させるためのバズらせ方と一般人が有名になるためのバズらせ方は違います。
売上を増やすため、問い合わせを増やすため、認知を増やすため、ブランディングのため……目的に応じて行うべき手段は変わります。

バズるだけなら誰でもできる。
しかし、バズるだけでは意味がないのです。バズった先が目的を達成させるものになっているかが重要です。

そして、ブランディング、認知、集客、売上構築、そのすべての総合的なアプローチ全体を検討することこそが本当のWEBマーケティングです。

引用:ぱる出版

ポイント

  • WEBマーケティングにおけるゴールとは「営業しなくても売れる」状態を作り出すことだ。

  • ペルソナ定義し、100個の悩み・課題を考え出す。とても重要な作業だ。

  • YouTubeやSNSでのファン化を実現してから行う販売の場合、ファン化の度合いが深いため基本的に安売りする必要はない。

サマリー

はじめに

世の中にはたくさんのWEBマーケティングの本があるが、ほとんどが一部の運用のノウハウを解説した単一的な内容である。

本書を読むとその運用の大前提となるWEBマーケティングの正しい戦略の全体像を最初に掴むことができる

この本を読んでから様々なWEBマーケティングに関する本を読むと、さらに成功率が高まるはずである。

ぜひ、あなたのビジネスを「美しくバズ」らせてほしい。

WEBマーケティングの原点

WEBマーケティングを成功させる「コンセプト設計」

WEBマーケティングとはブランディング、認知、集客、売上構築の総合的なアプローチ全体を検討することである。

最終的なゴールを目指すために、このアプローチはコンセプト設計→認知→ファン化→信頼構築→販売→リピートという7つのプロセスに細分化される。

そして、WEBマーケティングにおけるゴールとは「営業しなくても売れる」状態を作り出すことだ。

この状態が完成していれば、WEBマーケティングが成功していることを意味する。

この状態を目指すまでの最初の壁が「コンセプト設計」である。

ここでいうコンセプトとは、「誰にどんな未来を届けるか」を考えることだ。これが全てのスタートである。

人は、自分の未来をよりよくするためにおカネと時間を投資する。

誰に=ペルソナ設定


続きを読むにはログインが必要です。
新規登録はこちら(7日間無料) 
SNSでシェア
  • URLをコピーしました!

絞り込み検索

読書管理アプリ「Booklife」と連携しました

要約の管理は Booklife!

目次