MENU

ホーム

ログイン

ログアウト

My本棚

会員登録【7日間無料】

【らくらく売る人のアタマの中 営業・集客の心のブレーキの外し方】

インフォメーション

題名 らくらく売る人のアタマの中 営業・集客の心のブレーキの外し方
著者 今井 孝
出版社 ぱる出版
出版日 2023年6月27日
価格 1,540(税込)

 

 本書は経営者や自営業、フリーランスの方々、副業をされている方や始めようと思っている方、営業マンの方々へ向けて「売ることがどんどん楽になる考え方」をわかりやすく解説。それは「売ることへの心のブレーキを外す」ということです。この心のブレーキは専門用語で「メンタルブロック」(行動を妨げる思い込み)と言います。
本書を読むことで、あなたの心の中にある「売ることに対する悪い思い込み」がどんどん取り除かれていきます。また成功している人の考え方をインストールすることができ、営業・集客の成功に絶対欠かせない思考法を学べます。

売ることがどんどん楽になる考え方を、起業本10万部の講師が解き明かす!
確実に結果が出る秘訣/売れている人の考え方を網羅/売ることが苦手になる本当の理由/営業・集客の悩みや不安が消える/プロセスを楽しめる人が幸せになれる

売ることに対する『8大メンタルブロック』を解消!
失敗への恐怖/欠乏感/他人の評価/無価値観/完璧主義/楽したい気持ち/確実性/短期的。経営者、副業・起業をめざす方、フリーランス、営業マンの方々へ

引用:ぱる出版

ポイント

  • 「売ることへの心のブレーキを外す」ことで、多くの人が売上を上げられるようになった。この心のブレーキは専門用語では「メンタルブロック」といい、行動を阻害する思い込みのことを指す。

  • 本書は、売る仕事に関わるすべての方に、尊敬と感謝の気持ちをこめて書いた。売る努力というのは、結局はもっともっとお客様のお役に立てるようになる努力に他ならない。

サマリー

売ることが苦手になる理由とは?

本書は、「売れている人の考え方」を網羅した本である。

著者がこれまでサポートしてきた方々は、その多くの人がどんどん売れるようになっているが、最初から売ることが得意だった人はほんの一握りである。

9割の人は苦手意識が強く、なかなか行動してくれない。

しかし、「売ることへの心のブレーキを外す」ことで、多くの人が売上を上げられるようになった。

この心のブレーキは専門用語では「メンタルブロック」といい、行動を阻害する思い込みのことを指す。

「結果」を出すためには「行動」が必要であり、その「行動」のためには「行動したい!」という「感情」が必要だ。

そして、一人ひとりがアタマの中に持つ「脳内辞書」にどう書かれているかによって「感情」が変わり、「行動」も変わるのだ。

「脳内辞書」とは著者が作った言葉で、あることがらに対する感情が記録された辞書のようなものだ。

例えば、売ることをイメージすると「嫌われる」と思うのか?それとも「人の役に立てるのか」と思うのかで、まったく結果が変わってくる。

メンタルブロックの原因は、過去の「悪い記憶の蓄積」なので、よい記憶を刷り込んでいけば、メンタルブロックは徐々に消すことができるのだ。


続きを読むにはログインが必要です。
新規登録はこちら(7日間無料) 
SNSでシェア
  • URLをコピーしました!

絞り込み検索

読書管理アプリ「Booklife」と連携しました

要約の管理は Booklife!

目次