MENU

ホーム

ログイン

ログアウト

My本棚

会員登録【7日間無料】

【「二桁九九」で眠る 眠れないあなたに】

インフォメーション

題名 「二桁九九」で眠る 眠れないあなたに
著者 野﨑 佐和
出版社 あけび書房
出版日 2021年8月
価格 1,540円(税込)

筆者が編み出した睡眠法。「ただ、眠ることに素直になってみませんか…」。

引用:あけび書房

ポイント

  • 「二桁九九」は「九九」のように簡単ではないが、歯が立たないわけではない。だが、数が多くて、いくらやってもキリがないので、頑固な不眠症にはピッタリかもしれない。

  • 眠るための「二桁九九」は答えを記憶するのではなく、ただ淡々と答えを導き出しながら眠りに落ちる、これが「二桁九九」なのである。

サマリー

内視鏡

きっかけは大腸内視鏡であった。

看護師から、1.8ℓの腸内洗浄剤と紙コップを渡され、「あまり早く飲むと効かないこともあるので、60分かけてゆっくり飲んでください」との説明があった。

私はすぐにメモの端っこで計算を始めた。

「紙コップは200㏄だから9杯か…でも何分ごとに飲めばいいのかな」

結局、60÷9の答えが分からないまま、1時間後、3分の1ほど残った腸内洗浄剤を前に、先ほどの看護師に怒られることになったのだ。

帰りの電車で、つり革にぶら下げながら頭の中で数字がグルグル回り、突然ハッとした。

「もしかして、わり算ができないのではなく、「九九」ができなかったのか」

愕然とした。なんせ私は数字が得意だったのである。

負けず嫌いな性格もあって、それ以来「九九」の練習を重ねていった。


続きを読むにはログインが必要です。
新規登録はこちら(7日間無料) 
SNSでシェア
  • URLをコピーしました!

絞り込み検索

読書管理アプリ「Booklife」と連携しました

要約の管理は Booklife!

目次