MENU

ホーム

ログイン

ログアウト

My本棚

会員登録【7日間無料】

【給料の上げ方 日本人みんなで豊かになる】

インフォメーション

題名 給料の上げ方 日本人みんなで豊かになる
著者 デービッド・アトキンソン
出版社 東洋経済新報社
出版日 2023年4月7日
価格 1,760円(税込)

 

 日本人の実力は、こんなものではないーー。

在日33年、日本を愛する伝説のアナリストが、
「給料の本質」と「日本人の給料を上げる方法」を明かす。

いまこそ、
自分のために、仲間のために、
そして日本のために動きだそう。

◆筆者よりコメント◆
日本人の給料は過去30年間、ほとんど上がっていません。
いまの給料は、まじめな日本人の働きにふさわしい水準ではありません。
政府や経営者に任せていては、給料は上がらないことがハッキリしました。
いまこそ、日本人1人ひとりが動き出すときです。
本書では「給料の本質」を明らかにし、
日本人の給料を引き上げる「戦略」と「戦術」を導き出します。
ーーデービッド・アトキンソン

引用:東洋経済新報社

ポイント

  • 先進国では7割以上の労働者が、自分の給料を上げてもらうよう、毎年経営者と交渉している。

  • 「この会社では成長も期待できなければ、自分の希望もかなえてもらえない」と判断せざるを得ない場合は、何の躊躇もなく転職するべきである。

  • あなたが経営者を評価して選ぶ時代。

サマリー

はじめに

日本人の給料は、この30年間ほとんど上がっていない。

同じ時期に、税金と社会保障費の負担が増えたため、手取り収入は大きく下がった。政府は企業の経営者に「賃上げ」を訴えてきたが、残念ながらその効果は微々たるものにとどまっている。

一方、他の先進国では給料がコンスタントに上昇し続けている。なぜ、日本と海外の国々ではこんなに違ってしまったのであろうか。

答えは、「海外では個人が給料を上げる主役になっているから」、この一言に尽きる。

新しい時代をつくって日本人皆の給料を上げる話をしたい。


続きを読むにはログインが必要です。
新規登録はこちら(7日間無料) 
SNSでシェア

絞り込み検索

目次