MENU

ホーム

ログイン

ログアウト

My本棚

会員登録【7日間無料】

【言語化の魔力 言葉にすれば「悩み」は消える】

インフォメーション

題名 言語化の魔力 言葉にすれば「悩み」は消える
著者 樺沢紫苑
出版社 幻冬舎
出版日 2022年11月9日
価格 1,760円(税込)

 

 アウトプットの、その先へ——。

自分の言葉で、人生を動かせ!

精神科医として30年の経験と、YouTubeで4000超の悩み相談に答えてきた実績の集大成!

著書累計218万部突破の、大人気精神科医が贈る、究極の「悩み」解消本!!

あなたの悩みは、解消できます。それも、簡単な方法で——。

◎ダメな自分でもそのまま肯定するのが、真の自己肯定感。

◎自分の考えは、先入観と思い込みだとまず考える。

◎「あの人だったらどうするだろう?」と考えてみる。

◎どうして他人に話すだけで気が楽になるのか。

◎職場で頻発する「相談できない症候群」。

◎過去を忘れられる魔法の言葉を知っていますか?

◎切り替えられない原因は「脳の疲労」。

◎悩み解消のためには、「始める」より「やめること」が重要。

つぶやくだけで、心がみるみる軽くなる「魔法の言葉」満載。

引用:幻冬舎

ポイント

  • 悩みを一気に解消しようとしなくていい。やれることを一つずつ片付けていけば、ネガティブ感情は軽減する。

  • 悩んでいる人のほとんどが自分の力だけで解決しようとするが、他人の力も借りれば良い。「別の方法は?」と問うてみることで、視野狭窄により困難に見えた問題も意外と簡単に解決することが出来ると分かるものである。

  • 悩みは「話す」「書く」などで言語化しよう。さらに、人に話すと、幸福物質も分泌される。相談しても嫌がられるどころか、喜ばれることのほうが多いはずだ。

サマリー

悩みは解決するな

悩んでいる人の特徴として、「つらい、苦しい」という感情がある。

大抵の場合、悩みの原因を一気になくそうとするが、高すぎる目標設定は悩みを抱えている人に共通する「つらい」「苦しい」という感情をさらに増大させてしまう。

トラブルを解決する対処法を見つけ、停滞から抜け出すだけで、ネガティブ感情は軽減する。

つまり、悩みの解消には、根本的な原因を取り除く必要はなく、やれることをやれる範囲でひとつずつ片づけることが重要である。

悩みを分析する3つの軸


続きを読むにはログインが必要です。
新規登録はこちら(7日間無料) 
SNSでシェア
  • URLをコピーしました!

絞り込み検索

読書管理アプリ「Booklife」と連携しました

要約の管理は Booklife!

目次