MENU

ホーム

ログイン

ログアウト

My本棚

会員登録【7日間無料】

【売れる販売員が絶対言わない接客の言葉】

インフォメーション

題名 売れる販売員が絶対言わない接客の言葉
著者 平山枝美
出版社 日本実業出版社
出版日 2015年02月20日
価格 1,430円(税込)

 

 「接客の言葉」を変えるだけで売上は上がる! NGフレーズとOKフレーズを対比し、どのように言い換えればよいのかを、現場の販売員から絶大な信頼と支持を集める著者がわかりやすく解説。「あなたから買いたい」と思わせる“言葉遣い”がすぐに身につく!

引用:日本実業出版社

ポイント

  • 「普通の販売員がよく言うけれど、売れる販売員がめったに言わない言葉」をNGワードとして紹介し、その理由や考え方とともに、どう言い換えればいいかをOKワードとして紹介する。

  • 決して忘れないでいてほしいことがある。それは、気づかないところで「あの人の接客を受けて、あの人から買えて、本当にうれしかった。ありがとう。」と喜んでいるお客様がいることだ。

サマリー

「接客の言葉」を変えて「売れる販売員」に

最初の「声がけ」が苦手。

お客様のニーズをうまくつかめない。

商品説明しても反応がイマイチ。

もうひと押しができない――。

本書は、以前の著者と同じように売り場で悩んでいる人のために書いた。

接客の言葉をすこし変えるだけで、売れる販売員になることができるのだ。

例えば、

「お安くなっております」

「店頭に出ているだけです」

「最後の一点です」

といった言葉は、よく売り場で口にするであろう。

しかし、売れる販売員はこうした言葉をほとんど使わないのだ。

このように「普通の販売員がよく言うけれど、売れる販売員がめったに言わない言葉」をNGワードとして紹介し、その理由や考え方とともに、どう言い換えればいいかをOKワードとして紹介する。

売り場ですぐに使いやすいものなので、ぜひ活用してほしい。


続きを読むにはログインが必要です。
新規登録はこちら(7日間無料) 
SNSでシェア

絞り込み検索

目次