MENU

ホーム

ログイン

ログアウト

My本棚

会員登録【7日間無料】

【プロの課題設定力―問題解決力より重要なビジネスリーダーのスキル】

インフォメーション

題名 プロの課題設定力―問題解決力より重要なビジネスリーダーのスキル
著者 清水 久三子
出版社 東洋経済新報社
出版日 2009年7月31日
価格 1,650円(税込)

 

良い答えを生むには良い課題が必要だ。課題をうまく設定できれば仕事は9割成功したと言える。コンサルタントを育成するプロが、期待を超える仕事をするための課題設定の方法を伝授する。

引用:東洋経済新報社

ポイント

  • 何をやるべきかを見極める。言葉にすると簡単であるが、実は難易度がものすごく高い。

  • 自らの頭で「何をやるべきか」を考えることが、一人ひとりに求められている。

  • 課題設定のスキルが、あなたの仕事のパフォーマンスと、人材としての市場評価を、ワンランクもツーランクも高める。

サマリー

はじめに

昨今、「問題解決」は市民権を得た言葉となってきた。ビジネスパーソンに限らず、小学生を対象とした問題解決の書籍も出ている。

一方で、本書でご紹介する「課題設定」については、比較的なじみの薄い言葉ではないだろうか。少なくともスキルやノウハウとしては、まだまだ認知されていないように感じている。

しかし、課題設定は、問題解決と同じか、それ以上に重要なビジネスのコアスキルである。プロの課題設定力を伝えていきたい。

本書から課題設定のノウハウを学び、皆様が「またあなたに仕事を頼みたい」というプロフェッショナルとして掛け替えのない一言を得られることに少しでも貢献できれば、これに勝る喜びはない。


続きを読むにはログインが必要です。
新規登録はこちら(7日間無料) 
SNSでシェア
  • URLをコピーしました!

絞り込み検索

目次