MENU

ホーム

ログイン

ログアウト

My本棚

会員登録【7日間無料】

【なぜ、あの人には何でも話してしまうのか 心理カウンセラーのすごい「聞く技術」】

インフォメーション

題名 なぜ、あの人には何でも話してしまうのか 心理カウンセラーのすごい「聞く技術」
著者 山根洋士
出版社 アスコム
出版日 2022年6月28日
価格 1,595円(税込)

 

 

本当のコミュニケーション能力は
「話す力」より「聞く力」です!
8000人以上の話を聞いてきた
人気カウンセラーが教えるプロの聞き方。

<あなたの周りにもこんな人、いませんか?>

口下手なのに、お客さんからニーズをどんどん引き出す営業。

飲み会や面談が苦手な部下からも、本音を話してもらえる上司。

仕事の能力や成績に関係なく、よく相談を受ける先輩。

なんでもない雑談も、つい聞いてもらいたくなる同僚や友達。

「何でも話してもらえる人」に共通するのは、面白く話すトークスキルでも、盛り上げ上手な性格でも、圧倒的な知識や経験でもありません。

話の聞き方の本質は、「どう話すか」ではなく「どう話してもらうか」。

この本では、プロの心理カウンセラーが

・相手と信頼関係を築き

・本心を打ち明けてもらう

ための心得から実践的なテクニックまでを解説します。

<”うまく聞ける”はあなたの武器になる!>

・頑張ってしゃべらなくても会話が続けられる

・人の話を聞くのがらくになる

・営業先で相手が要望を話してくれる

・部下や後輩が本音を話してくれる

・上司や先輩の話を素直に聞ける

・クレームや苦情にうまく対処できる

・人と無駄に衝突しなくなる

・いろいろな人の考え方や価値観を学べる

・初対面でも好印象を与えられる

・苦手な人と話すストレスを減らせる

・自分にも自信が持てるようになる

・小さなことでイライラしなくなる

引用:アスコム

ポイント

  • 実は「何でも話せてしまう人」は、聞き方が非常に上手な人なのだ

  • 信頼関係をつくるには、自分の解釈を挟まずに受容して聞くことが重要だ。自分の偏見を捨てて、相手の言葉に真剣に向き合うのだ。ポイントは「何を話すか」ではなく「何を話さないか」を決めること

  • 聞き疲れしないためには、内容の全てを聞かないこと。つまり、ある程度は、聞き流しても良いということだ。また自分の価値観をしっかりと持つことが重要である

サマリー

はじめに

あなたの周りに「何でも話せてしまう人」はいないだろうか?「なぜ、あの人にあんなことまで話せてしまったのだろう」と後から感じた経験がある方は多いと思う。

実は「何でも話せてしまう人」は、聞き方が非常に上手な人なのだ。

人とのコミュニケーションにおいて、聞き方はとても重要だが、ただ聞くだけでは相手との信頼関係は築けず、本音を話してもらうことはできない。

逆を言えば聞き方のスキルさえ身につけていれば、信頼関係を簡単に構築し、本音を引き出すことができるのだ。

しかし、相手の話を聞くことに疲れてしまう場合もあり、途中で聞き流してしまう場合もある。

本書ではその聞き方に着目し、「信頼関係をしっかりと築き、相手から本音を聞き出すための技術」を紹介する。


続きを読むにはログインが必要です。
新規登録はこちら(7日間無料) 
SNSでシェア
  • URLをコピーしました!

絞り込み検索

目次