MENU

ホーム

ログイン

ログアウト

My本棚

会員登録【7日間無料】

【Habit Stacking 人生を大きく変える小さな行動習慣】

インフォメーション

題名 Habit Stacking 人生を大きく変える小さな行動習慣
著者 S・J・スコット 著/ 和田美樹 訳
出版社 日本実業出版社
出版日 2018年11月15日
価格 1,650円(税込)

 

 「たった1分の行動」をルーティンにするだけ! アメリカの効率化マニアが考案し、「これなら続く!」と話題の習慣化メソッドが日本初上陸。仕事、お金、健康、余暇、片づけ、人間関係、癒やしの「失敗しようがないほど簡単な小ワザ123」を紹介。

引用:日本実業出版社

ポイント

  • 本書で紹介する行動は、ほとんどが「5分以内で実践できること」だが、繰り返して行う習慣として定着させれば、人生がより良くなる。

  • 「小さな行動」は、簡単に実行できるからこそ見過ごされてしまう。そこで、複数の「小さな行動」をセットにする「習慣(ハビット)スタッキング」を勧める。

  • 「習慣スタッキング」のルーティンを定着させる成功のカギは、低いハードルから始め、ルーティン実行の癖をつけ、続くようになってからスタックのなかの行動を増やしていくことである。

サマリー

「大きな目標」につながる「小さな習慣」

たった5分でできる習慣

ヘルシーな朝食を食べ、大切な人と楽しく会話し、仕事では最重要なタスクから優先的にとりかかる。

一日を通して、最重要目標の達成につながる習慣を次々と実践する。

そんな毎日を過ごせたら、すべてがもっと充実し、たくさんのことができ、キャリアの方向性もはっきりするであろう。

本書で紹介する行動は、ほとんどが「5分以内で実践できること」だが、繰り返して行う習慣として定着させれば、人生がより良くなる。

人生というゲームで成功した人は、「小さな行動」の効果を理解し、次の2つのことをきちんとこなしている。

それは、目標達成につながる最も重要な行動(習慣)を見極めることと、その行動を毎日繰り返すことだ。

成功は、日々の行動の積み重ねの結果なのである。


続きを読むにはログインが必要です。
新規登録はこちら(7日間無料) 
SNSでシェア

絞り込み検索

目次